ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 成人保健・高齢者保健 > 高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施します

高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施します印刷用ページ

2017年4月14日 更新

 予診票到着後から30年3月31日まで、平成29年度高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施します。
対象者には、住民登録している住所に予診票とお知らせを4月14日に発送します。接種を希望する人は、予診票を委託医療機関に持参し、30年3月31日(土)までに受けてください。

概要

実施期間

予診票到着後~30年3月31日(土)

対象者

1.今年度中に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる人
(下記表は上の対象者に該当する人の生年月日一覧です)

対象者 生年月日
65歳になる人 昭和27年4月2日生まれ~昭和28年4月1日生まれ
70歳になる人 昭和22年4月2日生まれ~昭和23年4月1日生まれ
75歳になる人 昭和17年4月2日生まれ~昭和18年4月1日生まれ
80歳になる人 昭和12年4月2日生まれ~昭和13年4月1日生まれ
85歳になる人 昭和7年4月2日生まれ~昭和8年4月1日生まれ
90歳になる人 昭和2年4月2日生まれ~昭和3年4月1日生まれ
95歳になる人 大正11年4月2日生まれ~大正12年4月1日生まれ
100歳になる人 大正6年4月2日生まれ~大正7年4月1日生まれ


2.今年度中に60歳から64歳になる人で、心臓、じん臓、又は呼吸器の機能に自己の日常生活が極度に制限される程度の障害及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に自己の日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人(身体障害者手帳1級程度の障害を有する人)
 

  • この事業は平成26年度から30年度までの事業です。現時点では、予防接種を受ける機会は該当する年齢となる年度のみとなります。31年度以降の接種対象者については今後、検討予定です。

対象外の人

 予診票とお知らせは上記対象者に送りますが、すでに肺炎球菌ワクチン「ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)」を接種したことがある人は対象外となります。

接種方法

実施期間中に1回接種できます。
※ ワクチンの製造状況によって、開始直後は接種できない場合がありますので、4月中旬に接種を希望する人は医療機関に確認してから接種してください

接種医療機関

接種費用

  • 2,000円

費用免除対象者

下記の人は接種費用が免除となります。

  1. 生活保護受給者(八千代市において生活保護を受けている人)
  2. 中国残留邦人等支援給付受給者
  3. 原発避難者特例法に基づく指定市町村から避難している人
  • 予診票内の自己負担金襴に「0円」と印字しています
  • 台風等により被災した人で、被災日から1年以内の接種であれば費用が免除となる場合があります
  • 接種期間中に免除対象者となった人は予診票を再発行いたします。必ず接種前にお問い合わせください(接種後は返金不可)

持ち物

予診票、費用(2,000円)

注意事項 依頼書の発行手続き

  • 注意事項など

    その日に接種できなかった場合などの注意事項や、依頼書の発行手続き

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康づくり課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-483-4646 ファクス: 047-482-.9513