ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・食中毒 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ページ印刷
ページID:000013916

2020年2月21日 更新

中華人民共和国湖北省武漢市での患者発生を始めとする新型コロナウイルス感染症は、中国だけでなく世界各地で確認されています。新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさを訴える方が多いことが特徴です。感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)と言われています。新型コロナウイルスに関する最新のQ&Aは、下記をご確認ください。

市民の皆様へ

風邪や季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策に努めていただくようお願いします。日ごろの生活で休養・食事などをしっかりとり、体調を整えておくことも大切です。また、特に高齢の方や持病のある方は、感染するとより重症化しやすいといわれています。公共交通機関や人込みの多い場所をできるだけ避ける等、より一層注意してください。
発熱等の風邪の症状が見られる時は、学校や会社を休んでください。また、発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

新型コロナウイルスに関するポスターやチラシは、こちらからダウンロードし、感染予防にお役立てください。

市主催や共催のイベントについて

 参加者や不特定多数の人同士での感染を防ぐために、市主催や共催のイベントは、原則中止・延期する方針としました。主催者へ問い合わせるなど、最新情報を確認してください。

Q&A

Q&Aに関しては、こちらをご覧ください。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」へ相談を

 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)
 強いだるさや息苦しさがある
  ※高齢の方や基礎疾患がある方は、上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

帰国者・接触者相談センター

習志野健康福祉センター(習志野保健所)
 (電話番号)047-475-5154
 (対応時間)平日 9時から17時まで
 上記の時間以外については、音声案内の指示に従ってください。

一般的なお問合せはこちら

千葉県電話相談窓口
 (電話番号)043-223-2640
 (対応時間)9時から17時まで(土日祝含む)
 (相談内容)新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談
  感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応などが相談できます。 

厚生労働省電話相談窓口
 (電話番号)0120-565653(フリーダイヤル)
 (受付時間)9時から21時まで(土日祝含む)
 聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 03-3595-2756

湖北省・浙江省から帰国・入国される人へ

咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に帰国者・接触者相談センターへ連絡したうえで、受診してください。また、医療機関の受診時には、湖北省または浙江省の滞在歴があることまたはこれらの地域の滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。湖北省または浙江省から帰国する方は、検疫官に申告する義務があります。帰国より14日以内にこれらの地域での滞在歴がある場合、検疫官からの指導に従い適切な行動をしてください。

新型コロナウイルス感染症対策危機警戒本部を設置しました

本市では、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎への対応について、2月3日に新型コロナウイルス感染症対策危機警戒本部を設置しました。国・県・医療機関等との連携を強め、引き続き、予防と感染拡大防止に向けて取り組んでまいります。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康づくり課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-483-4646 ファクス: 047-482-.9513

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.