ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 成人保健・高齢者保健 > 新型コロナウイルス感染症に関する八千代市の取り組み

新型コロナウイルス感染症に関する八千代市の取り組み

ページ印刷
ページID:000014418

2020年5月28日 更新

新型コロナウイルス感染症対策本部を設置

 本市では、新型コロナウイルス関連肺炎への対応について、2月3日に新型コロナウイルス感染症対策危機警戒本部を設置し、感染予防に取り組んでまいりました。県内での感染拡大を受けて、2月27日より新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。引き続き、国・県・医療機関等との連携を強め、感染拡大防止に向けて取り組んでまいります。
 

市民の皆さまへの呼びかけ

 緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き「3つの密の回避」「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」のほか、「新しい生活様式」による感染防止対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

 これらのお願いについて、本市では以下の広報媒体を活用して周知に努めています。
  1. ホームページ
  2. やちよ情報メール(登録方法はこちら)
  3. 広報やちよ
  4. 教育委員会による巡回啓発車(詳細はこちら)
   
 そのほか、FMふくろうにも新型コロナウイルス感染症に関する情報の発信について要望しています。FMふくろう(FM85.8)は、同ラジオ局のホームページから、スマートフォンやパソコンでも聴くことができます。

(緊急事態宣言発令中の自粛要請についての呼びかけ)
・防災無線、路上喫煙防止指導員による青パトロールカーでの巡回啓発(5月27日まで)
・八千代警察署に、日ごろのパトロール等の啓発活動における市民の方々への外出自粛に関する声掛けなどの広報活動の協力を要望(4月28日付)

医療及びPCR検査の体制整備に関する取り組み

 

八千代市職員を募集(令和2年10月1日付け採用)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け民間企業等から採用内定の取り消しを受けた方を対象に、八千代市職員採用試験を実施します。
  募集期間は令和2年6月1日(月)までとなります。詳しくは下記のリンクからご確認ください。

 

ひとり親家庭緊急支援事業臨時給付金

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて、子どもの心身の健やかな成長を維持するため、就職環境の変化による影響を受けやすいひとり親家庭の児童扶養手当受給資格者に対し「八千代市ひとり親家庭緊急支援事業臨時給付金」を支給します。

 

新生児新型コロナウイルス感染予防助成金

  新生児の新型コロナウイルス感染を防ぎ、母子の健康と健やかな育児の推進を図ることを目的として、新生児の保護者に対し「八千代市新生児新型コロナウイルス感染予防助成金」を支給します。  

八千代市中小企業者等経営支援金

 新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響により、経営の安定に支障を生じている中小企業者や個人事業主等に対する支援を目的とし、「八千代市中小企業者等経営支援金」を支給します。  

新型コロナウイルス感染症に関する八千代市からのお知らせ(各窓口、イベント、事業など)

  下記のリンク先のページにて次の内容をご案内しています。
公共施設・イベント等に関すること、がん検診等に関すること、妊娠・出産等に関すること、市立小中学校に関すること、給付金に関すること、くらしの支援に関すること    

御礼 マスク等のご寄附をいただきました

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康づくり課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-483-4646 ファクス: 047-482-9513

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.