ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 成人保健・高齢者保健 > 「新しい生活様式」と「こころの健康づくり」

「新しい生活様式」と「こころの健康づくり」

ページ印刷
ページID:000014585

2020年6月23日 更新

 新型コロナウイルス感染症によって、この数か月の間に私たちの生活は大きく変わりました。急激な生活の変化に大きな戸惑いやストレスを感じたり、悩み事を抱えたりしていませんか。
 また、皆さんの周囲に悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
 誰かに話すことで、気持ちが整理できたり、心が軽くなることもあります。一人で悩まず、どうぞご相談ください。
 悩みに寄り添い、ともに考え、支援する様々な相談機関をご紹介します。
 さらに、悩んでいる人がいたときに、地域に住む一人一人ができる取り組みについてご紹介します。

こころの悩みの相談窓口

1.悩み別相談窓口

 専門の相談機関が悩みの相談に応じます

2.SNSによる心の相談窓口

 面と向かって相談しづらい方、電話では話づらい方は、LINE、チャット、ツイッター等で相談が出来ます。
窓口 対象 受付時間
新型コロナウイルス感染症関連SNS心の相談(厚生労働省) 年齢・性別問わず、全ての方 平日:午後6時~9時30分
土日祝日:午後2時~9時30分
SNS相談(厚生労働省)
  1. 年齢・性別問わず、全ての方
  2. 10代20代の女性
  3. 18歳以下の子ども
*それぞれ相談先により、異なりますので詳細はリンク先をご確認ください
そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~(千葉県):令和3年3月28日まで 千葉県内の中学、高校に在籍する生徒
 
*詳細はリンク先をご確認ください
水曜・日曜:午後5時~9時
(時期により毎日受付)
*詳細はリンク先をご確認ください

3.電話相談窓口

 受付時間内であれば、いつでもご利用になれます。
窓口 内容 連絡先 受付時間
電話相談(厚生労働省) 悩みを抱えている方の相談窓口を紹介しています。
(年齢・性別問わず全ての方対象、18歳以下の子ども対象等)
*詳細はリンク先をご確認ください
千葉県精神保健福祉センター (千葉県) 新型コロナウイルス感染症について心のケアを含めた相談 TEL:043-263-3893 平日:午前9時~午後6時30分
働く人の「こころの耳電話相談」(厚生労働省) メンタルヘルス不調のこと、過重労働による健康障害のことなど TEL:0120-565-455
(フリーダイヤル)
月曜・火曜:午後5時~午後10時
土曜・日曜:午前10時~午後4時
(祝日・年末年始は除く)
産業カウンセラーによる「こころの相談電話室」
(日本産業カウンセラー協会東関東支部)
仕事のこと、人間関係、これからの生き方等つらいこと、不安なこと TEL:04-7163-7830 月曜・金曜:午後1時~5時
(祝日・年末年始は除く)

4.その他

日本産業カウンセラー協会東関東支部「千葉無料カウンセリング」

 面談による相談です。相談時間はおひとり30~50分間です。家族のこと、人間関係のこと、仕事のこと等、産業カウンセラーが相談に応じます。日程等、詳細はリンク先をご確認ください。

大切な人を亡くされた方へ

大切な方を亡くされた方の相談窓口等の情報が載っています。

みんなで取り組もう「いのち支えるゲートキーパー」

 ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話をきいて、必要な支援につなげ、見守ることができる地域の身近な存在で、特別な資格はいりません。
 話をよく聞き、一緒に考えてくれるゲートキーパーが身近にいることは、悩んでいる人の孤立を防ぎ、安心を与えます。1人でも多くの人が、ゲートキーパーとしての意識を持ち、それぞれの立場でできることから行動を起こすことが大切です。


ゲートキーパーの役割

  • 気づき:家族や仲間の変化に気づいて、声をかける
  • 傾聴:本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
  • つなぎ:早めに専門家に相談するように促す
  • 見守り:温かく寄り添いながら、じっくりと見守る
 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康づくり課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-483-4646(健康増進班、健康支援班) ファクス: 047-482-9513

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.