ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > インフルエンザを予防しましょう 

インフルエンザを予防しましょう 印刷用ページ

2014年12月1日 更新

 インフルエンザが流行しています。
 日本では毎年約1千万人、約10人に1人が感染するインフルエンザは、感染した人が、咳をすることで空気中に飛散したウイルスを口や鼻から吸い込んだり、ウイルスがついたドアノブ、スイッチなどに触れた手で、鼻や口に触れたりするこで感染します。

 高齢者や子供、妊婦などが感染すると症状が重くなることがありますので、人が多く集まる場所から帰ってきたときには手洗い、うがいを心がけましょう。また、せきやくしゃみをするときは、ティッシュなどで口と鼻を覆ったり、マスクするなど、せきエチケットも心がけましょう。

動画サイト

インフルエンザの予防について詳しい説明の動画サイトです。ぜひご覧ください。

高齢者の予防接種に助成

 65歳以上の人と60歳以上65歳未満で身体障害者1級程度の人がインフルエンザ予防接種を希望する場合、一部公費による助成を受けて接種を受けることができます。対象者には予診票をお送りしています。実施期間は平成26年12月31日までですのでご注意ください。
 詳しくは下記のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 国保年金課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)