ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 平成27年度 八千代市国民健康保険保健事業実施計画 

平成27年度 八千代市国民健康保険保健事業実施計画 印刷用ページ

2015年10月6日 更新

1 目的

 八千代市国民健康保険保健事業実施計画は、「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針(平成16年7月30日厚生労働省告示第307号)」に基づき、被保険者の健康の保持増進を図るとともに保健事業を効果的に実施することを目的とする。

2 基本方針

⑴ 特定健康診査・特定保健指導の推進
   「高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号第19条第1項」の規定において、保険者が策定することが義務づけられている「八千代市第2期特定健康診査等実施計画」に基づいて、生活習慣病の中の内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した特定健康診査及び特定保健指導を実施し、特定健康診査受診率の向上や受診環境の整備を図る。
⑵ 短期人間ドック助成事業
   生活習慣病等の疾患の早期発見を目的として、短期人間ドックの検査に要する費用の一部を助成する。
   なお、特定健康診査との同時実施を原則とし、受診率の向上と費用助成の効率化を図る。
⑶ 訪問指導の実施
   重複・頻回受診者に対する訪問指導を実施し、被保険者の健康保持・増進及び疾病の早期回復を目指すとともに、医療費の適正化を図る。
⑷ 糖尿病重症化予防事業
 医療機関と連携して、生活習慣の改善により糖尿病性腎症の重症化予防が期待されると思われる対象者を国の基準値を元に抽出して約5カ月間の保健指導を行い、人工透析導入の予防又は導入時期を遅らせることを目指す。
⑸ データヘルス計画策定事業
 
特定健康診査の結果や診療報酬明細書(レセプト)等から得られる情報を活用して健康課題を明確にすることにより健康維持及び増進を進める。また、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を行うために、目標値の設定を含めた事業内容を策定し、医療費適正化による医療費削減を目指す。
 

3 事業計画

 基本方針に基づき、以下に定める事業を実施する。
 

事業名 内容
特定健康診査・特定保健指導   1.特定健康診査
【目的】

内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)等の生活習慣病の早期発見及び有病者・予備群の減少を図ることを目的とする。
【対象者】
40歳から74歳までの八千代市国民健康保険被保険者
【実施方法】
[1]個別受診 市内の委託医療機関で実施
[2]集団検診 市内4会場で実施(全12回)
【実施期間】
4月下旬から12月末まで

2.特定保健指導
【目的】

特定健康診査の結果から動機付け支援及び積極的支援の対象者となった者に対して、生活習慣の改善を促し、生活習慣病の予防を図る。
【対象者】
特定健康診査受診者のうち、動機付け支援及び積極的支援の該当者
【実施方法】
特定健康診査の結果をもとにレベル分けし、それぞれの状態に応じた保健指導をアウトソーシングにより実施する。
【実施時期】
特定健康診査実施後概ね2か月後から順次実施
 
短期人間ドック助成事業  【目的】
生活習慣病等の疾患の早期発見を目的にとして、八千代市国民健康保険短期人間ドック助成事業の利用に関する要綱に基づき、人間ドックの検査に要する費用の一部を助成する。
【対象者】
以下の[1]から[4]にすべて該当する方
[1]八千代市国民健康保険に継続して1年以上加入している満35歳以上の方
[2]納付期限の到来している八千代市国民健康保険料を完納している世帯の方
[3]同年度に人間ドックの助成を受けていない方
[4]同年度に特定健康診査を受診していない方
【助成額】
人間ドック検査費用のうち15,000円(40歳未満は35,000円)を助成限度額として7割(60歳未満は8割)を助成
【申請方法】
市役所国保年金課窓口に特定健康診査受診券(40歳以上の方のみ)と保険証を持参のうえ申請
【受診方法】
希望する市内認定医療機関に予約をし、12月31日までに受診医療機関へ人間ドック利用券、特定健康診査受診券、印鑑、がん検診受診券(併用希望者のみ)を持参
【受診期間】
4月下旬から12月31日まで
 
訪問指導  【目的】
重複・頻回受診者に対する訪問指導を実施し、医療費の適正化に資するとともに、被保険者の心身機能の低下防止及び健康の保持・増進を図る。
【対象者】
重複受診者、頻回受診者
【実施方法】
市保健師による訪問指導
【実施期間】
随時
 
糖尿病重症化予防 【目的】
生活習慣の改善により糖尿病性腎症の重症化予防が期待される方への保健指導を行い、人工透析導入を予防または導入時期を遅らす。
【対象者】
特定健診等受診者の検査結果から基準に該当する者
【実施方法】
医療機関と連携し、対象者から参加の同意がとれた方へ、毎月電話での保健指導等を行い、指導期間終了後に効果を測定する。
【実施期間】
開始から概ね5か月間指導等を行う。
データヘルス計画策定 【目的】
八千代市国民健康保険被保険者の健康維持・増進及び医療費適正化による医療費削減を図るため本計画を策定する。
【対象者】
八千代市国民健康保険被保険者
【実施方法】
外部委託
【実施期間】
平成28年3月31日まで

このページに関するお問い合わせ

八千代市 国保年金課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)