ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 高齢者医療 > 医療費が高額になったときは

医療費が高額になったときは印刷用ページ

2017年8月1日 更新

 1ヶ月(同じ月内)に支払った医療費の自己負担額が下記の自己負担限度額を超えたときは、申請することで、限度額を超えた分が「高額療養費」として支給されます。
 限度額は「外来(個人単位)」を適用後、「外来+入院(世帯単位)」を適用します。また、入院時の窓口での負担は、世帯単位の限度額までです。

※ 75歳になって後期高齢者医療制度に移行する月は、75歳になる人の自己負担限度額がそれまで加入していた医療保険と後期高齢者医療制度それぞれの本来額の2分の1ずつとなります。
※ 一度高額療養費を申請すると、次回以降の申請はいらなくなり、高額療養費は自動的に最初に指定された口座に振り込まれます。

現役並み所得者

  • 外来の限度額(個人単位) 57,600円
  • 外来+入院の限度額(世帯単位) 80,100円
  1. 医療費が267,000円を超えたときは、(総医療費-267,000円)×1パーセントを加算
  2. 直近12ヶ月以内に世帯単位の限度額を超えた支給が3回以上あったときは、4回目以降の限度額は44,400円となります。

一般

  • 外来の限度額(個人単位) 14,000円
※年間(8月~翌年7月)144,000円上限

  • 外来+入院の限度額(世帯単位) 57,600円

※直近12ヶ月以内に世帯単位の限度額を超えた支給が3回以上あったときは、4回目以降の限度額は44,400円となります。

低所得者2

  • 外来の限度額(個人単位) 8,000円
  • 外来+入院の限度額(世帯単位) 24,600円

低所得者1

  • 外来の限度額(個人単位) 8,000円
  • 外来+入院の限度額(世帯単位) 15,000円

このページに関するお問い合わせ

八千代市 国保年金課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)