ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金加入者・受給者が死亡したとき

国民年金加入者・受給者が死亡したとき印刷用ページ

2017年4月1日 更新

 国民年金加入中の人が死亡したときは、国保年金課国民年金班の窓口へ死亡の届け出をしてください。
 国民年金の加入者・受給者で、それぞれ一定の条件を満たしていれば「遺族基礎年金」、「寡婦年金」、「死亡一時金」、「未支給年金」などの支給が受けられる場合があります。
 加入・受給していた年金や、手続きをする遺族や後見人などにより、届け出に必要な書類が異なりますので、お問い合わせください。

※厚生年金の加入者・受給者が死亡した場合の手続きは、年金事務所にお問い合わせください。

  • 船橋年金事務所
  〒273-8577 船橋市市場4-16-1
  電話番号:047-424-8811

※共済年金の加入者・受給者が死亡した場合の手続きは、各共済組合(勤務先等)にお問い合わせください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 国保年金課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)