ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > その他 > 消防本部採用職員研修の実施

消防本部採用職員研修の実施

ページ印刷
ページID:000010172

2018年5月15日 更新

職員採用研修者
本年度採用された職員15人のうち、千葉県消防学校に入校した6人を除く9人に対し、消防職員の基本技術を身に付けることを目的とした、消防本部採用職員研修を実施しました。
4月5日(木)から4月11日(水)まで、市役所で開催された新規採用職員研修に参加し、地方公務員としての知識を深め、職務遂行上必要な基礎的知識を身に付けました。
また、4月12日(木)から4月27日(金)までは、消防本部にて、規律訓練、各種資器材取扱い訓練、放水訓練、救出訓練、体力練成などを行い、消防職員としての基礎体力、技術、知識を身に付けました。
 

消防本部採用職員研修成果発表会

研修最終日である、4月27日(金)に成果発表会を実施し、管理職員に研修の成果を披露しました。
成果発表会では、下記の内容を実施しました。
  • 通常点検
  • 規律訓練
  • 体力向上体操
  • 三連はしご取扱い訓練
  • 防火衣・呼吸器着装訓練
  • 応用訓練

通常点検

通常点検とは、人員、姿勢、服装、礼式、物品などの検査を行い、常に消防活動の万全を期するようにしておくことを目的としています。
通常点検準備
点検者による点検

規律訓練

規律訓練は、隊員の品位の向上を図るとともに、和衷共同して隊員の団結を強固にして、もって消防一体の実をあげることを目的とし行います。
規律訓練開始報告
右へならえ

体力向上体操

体力向上体操は、下記の12項目を行い、消防職員としての基本体力を身に付けます。
  • 跳躍
  • うずくまりと背のび
  • 四呼唱腕立て
  • えび蹴り
  • かがみまげ
  • 腕立て伏せ
  • 横曲げ
  • 水平回転
  • かがみ跳躍
  • 胴ねじ
  • 八呼唱腕立て伏せ
  • 駆け足
    腕立て伏せ
    水平回転

三連はしご取扱い訓練

三連はしご取扱い訓練は、消火・救助現場では欠かせない資器材である三連はしごを迅速・確実に架梯し、屋内へ侵入し、要救助をかかえ救出にて救出しました。
伸梯
かかえ救出

 

防火衣・呼吸器着装訓練

防火衣・呼吸器着装訓練は、火災出動時に素早く着装するとともに、確実に着装することを目的に行います。
防火衣着装後の点検
面体着装

応用訓練

応用訓練は、各種災害を想定し訓練を行います。
成果発表会では、2階建て建物の1階より出火。逃げ遅れ等の要救助者は不明との想定で行いました。
ホース延長
ホース吊り上げ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 消防総務課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7802

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.