ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > その他 > ホテル・旅館等に対する表示マークの交付

ホテル・旅館等に対する表示マークの交付印刷用ページ

2017年8月1日 更新

制度の概要

 平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災を受け、ホテル・旅館等の火災被害防止対策として、平成26年4月から「ホテル・旅館等の表示制度」が始まりました。
 この制度は、収容人員30人以上及び防火対象物の地階を除く階数が3以上のホテル・旅館等に該当するもののうち、表示マークの交付を希望する関係者からの申請に基づき、消防が書類審査や現地調査を行い、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合していると認められた場合、交付されます。

 八千代市では、市内のホテル・旅館等の利用者に対して、表示マーク交付状況の情報を提供していきます。  

表示制度
 

交付施設一覧

 現在、次の施設に表示マークを交付しています。

交付番号 対象施設 住所 交付日 表示有効期間 表示マークの種類
1 アパホテル千葉
八千代緑が丘
八千代市緑が丘
1-2-30
平成26年8月1日 平成29年8月1日~
平成32年7月31日

  • 表示マーク(銀)・・・基準に適合している場合に交付されるマーク
  • 表示マーク(金)・・・表示マーク(銀)が3年間継続して交付されており、かつ、基準が適合している場合に交付されるマーク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 予防課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7803