ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 講習・試験 > 各種講習会の詳細

各種講習会の詳細印刷用ページ

2013年4月1日 更新

救命入門コース

到達目標 胸骨圧迫を救急車が到着するまでに必要な時間程度できる。
AEDを使用できる。
講習内容 応急手当の目的・必要性等の説明
反応の確認、通報の説明・実技
胸骨圧迫の説明・実技
気道確保と人工呼吸の説明
反応の確認から胸骨圧迫までの実技
AEDの使用方法の説明・実技
90分

 実技を中心とした講習で、受講した方に「救命入門コース参加証」を交付します。

実技救命講習

到達目標  胸骨圧迫を救急車が到着するまでに必要な時間程度できる。
 AEDについて理解し、正しく使用できる。
 異物除去法及び大出血時の止血法を理解できる。
講習内容 応急手当の目的・必要性等の説明 5分
反応の確認、通報の説明・実技
胸骨圧迫の説明・実技
気道確保と人工呼吸の説明・実技
シナリオに対応した心肺蘇生法の実技
AEDの使用方法の説明・実技
異物除去の説明と実技
心肺蘇生法の効果確認
止血法
115分
合計時間 120分


 救命入門コース受講日から概ね1年以内に受講した場合、普通救命講習(成人)を修了したものと認定し、「普通救命講習修了証」を交付します。

普通救命講習(成人)

到達目標 心肺蘇生法を救急車が到着するまでに必要な時間程度できる。
AEDについて理解し、正しく使用できる。
異物除去法及び大出血時の止血法を理解できる。
講習内容 応急手当の目的・必要性等の説明 15分
反応の確認、通報の説明・実技
胸骨圧迫の説明・実技
気道確保と人工呼吸の説明・実技
シナリオに対応した心肺蘇生法の実技
AEDの使用方法の説明・実技
異物除去の説明と実技
心肺蘇生法の効果確認
止血法
165分
合計時間  180分(3時間)

 実技中心の講習で、受講した方に「普通救命講習修了証」を交付します。

普通救命講習(小児・乳児)

到達目標 心肺蘇生法(主に小児・乳児)を救急車が到着するまでに必要な時間程度できる。
AEDについて理解し、正しく使用できる。
異物除去法及び大出血時の止血法を理解できる。
講習内容 応急手当の目的・必要性等の説明 15分
反応の確認、通報の説明・実技
胸骨圧迫の説明・実技
気道確保と人工呼吸の説明・実技
シナリオに対応した心肺蘇生法の実技
AEDの使用方法の説明・実技
異物除去の説明と実技
心肺蘇生法の効果確認
止血法
165分
合計時間 180分(3時間)

 実技中心の講習で、受講した方に「普通救命講習修了証」を交付します。

分割講習

到達目標 心肺蘇生法を救急車が到着するまでに必要な時間程度できる。
AEDについて理解し、正しく使用できる。
異物除去法及び大出血時の止血法を理解できる。
講習内容 【前期講習】
反応の確認、通報の説明・実技
胸骨圧迫の説明・実技
気道確保と人工呼吸の説明・実技
シナリオに対応した心肺蘇生法の実技

【後期講習】
AEDの使用方法の説明・実技
異物除去の説明と実技
心肺蘇生法の効果確認
止血法
90分
(前期・後期共に)
※ 合計3時間以上を受講すると「普通救命講習修了証」を交付します(前期講習と後期講習の間は概ね1ヵ月以内)。
※ 前期講習90分に加えて、三角巾やAED等の内容を希望する場合は、延長が可能です(団体申し込みで対応しますので、申し込み時に警防課へご相談ください)。

上級救命講習

到達目標 心肺蘇生法(成人)(小児・乳児)を救急車が到着するまでに必要な時間程度できる。
AEDについて理解し、正しく使用できる。
異物除去法及び大出血時の止血法を理解できる。
傷病者管理法、副子固定(骨折等の固定)、熱傷(やけど)の手当、搬送法を習得する。
講習内容 応急手当の目的・必要性等の説明 15分
反応の確認、通報の説明・実技
胸骨圧迫の説明・実技
気道確保と人工呼吸の説明・実技
シナリオに対応した心肺蘇生法の実技
AEDの使用方法の説明・実技
異物除去の説明と実技
心肺蘇生法の効果確認
止血法

285分

筆記試験、実技試験 60分
衣類の緊縛解除(衣類の締め付けの解除)
保温法
体位管理
包帯法
副子固定法(骨折等の固定)
熱傷(やけど)の手当て
搬送の方法
120分
合計時間 480分(8時間)

 実技中心の講習で、筆記試験・実技試験を合格した方に「上級救命講習修了証」を交付します。 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 警防課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7804