ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 講習・試験 > 救命講習会のご案内

救命講習会のご案内印刷用ページ

2017年3月27日 更新

 救急隊が通報から現場に着くまで、八千代市内ではおよそ9分です。脳は、心臓が停止してから3~4分以上そのままの状態が続くと回復が困難となります。心肺蘇生は、実行することによって脳や心臓に血液を送り続けることができ、AEDの効果を高めます。また、心臓の動きが戻った後に後遺症を残さないためにもとても重要です。心臓が停止した方が社会復帰するためには、その場に居合わせた人の力がとても重要です。

 自分の大切な家族、友人、そして隣人の命を守り救うために、勇気を持って救命講習を受講してみませんか。

 個人で受講を希望の方は「一般公募の申し込み」、5~20名では「団体申し込み」が可能です。

救命講習会の種類

講習名 申込区分 一般公募開催予定 開催時間 内容
救命入門コース 個人
団体
年に2回
程度
午前9時30分~
午前11時
胸骨圧迫やAEDの取り扱いが中心の講習
受講者には「救命入門コース参加証」を交付
実技救命講習 個人
団体
年に1回
程度
午前9時30分~
午前11時30分
救命入門コースを受講した人が対象、心肺蘇生やAEDの取り扱いなど
受講者には「普通救命講習修了証」を交付
普通救命講習
(成人)
個人
団体
毎月1回
程度
午前9時~
正午
成人に対する心肺蘇生やAEDの取り扱い、窒息の対処など
受講者には「普通救命講習修了証」を交付
普通救命講習
(小児・乳児)
個人
団体
年に4回
程度
午前9時~
正午
小児・乳児に対する心肺蘇生やAEDの取り扱い、窒息の対処など
受講者には「普通救命講習修了証」を交付
分割講習 個人
団体
年に各2回
程度
午前9時30分~
午前11時
普通救命講習を分割し受講者のニーズに応じた講習
前期・後期を1ヵ月以内に受講した場合「普通救命講習修了証」を交付
上級救命講習 個人 年に3回
程度
午前9時~
午後5時
成人、小児・乳児の普通救命講習に加え外傷の手当て等が含まれる講習
受講者には「上級救命講習修了証」を交付

受講対象者

 八千代市内に在住・在勤・在学の方

費用

 修了証が交付される講習については、テキスト・人工呼吸補助具の実費として540円(上級は2,550円)

開催場所

 中央消防署(団体申し込みで、別の場所を希望する場合は要相談)

開催日程

【個人】
 毎月1日もしくは15日号の「広報やちよ」等に掲載

 平成29年度開催予定

  普通救命講習
(成人)
普通救命講習
(小児・乳児)
 救命入門
コース
実技
救命講習
 上級
救命講習
4月 23日(日)        
5月 28日(日) 27日(土)      
6月 25日(日)       18日(日)
7月 23日(日)   15日(土)    
8月 27日(日) 26日(土)      
9月 24日(日)       30日(土)
10月 22日(日)        
11月 26日(日) 25日(土)      
12月 17日(日)   16日(土)    
1月 21日(日)       28日(日)
2月 25日(日)     24日(土)  
3月 25日(日) 24日(土)      
 ※ 変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


【団体】
 午前9時~正午の間で随時受付

申込方法

【個人】
 電話にて申し込みとなります。受付期間は開催日程を「広報やちよ」等に掲載した日から定員になり次第終了となります。
 各回5名に満たない場合は、開催中止となりますのでご了承ください。
 申込先:047-459-7804(警防課直通)平日9時から17時まで
     
 
【団体】
 5名から20名までの申し込みが可能です。日程等を事前に電話で打ち合わせし、開催日1ヶ月前までに「申請書」と「受講者名簿」を提出します。(ファックス可)
 047-459-6232(消防本部ファックス)

持ち物等

  • 筆記用具、タオル等を準備
  • 動きやすい服装(スカート・ハイヒールはご遠慮ください。)
  • 女性の方は口紅を落としてください。

注意事項

 急遽欠席等の場合は消防本部代表電話へ連絡してください。
  連絡先:047-459-2441(代表)
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 警防課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7804