ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防・救急啓発活動 > 全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)印刷用ページ

2017年8月15日 更新

 ご自身やご家族が、具合が悪くなったとき、医療機関を受診するタイミングや手段等で困ったことはありませんか?
 「Q助(きゅーすけ)」は、病気やケガの緊急度判定を支援し、利用できる医療機関や、受診手段等の情報提供を目的に開発されたアプリです。
 そのときの症状や症候を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応が表示され、早期に状況を判断してくれます。

 急な病気やケガで対応に困ったときは、いち早く症状を改善させるためにも、ぜひご利用ください。
  
      

機能について

  該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた対応(「いますぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」、「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」)が、緊急性をイメージした色とともに表示されます。
  その後、119番通報、医療機関の検索や受診手段の検索を行うことができ、緊急性の判断を支援してくれます。

緊急性イメージ赤黄緑

ダウンロードについて

 総務省消防庁ホームページの、全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」) ページをご覧ください。スマートフォン版とWeb版があります。

  1. 「Q助」スマホ版  機種に応じてダウンロード
  2. 「Q助」Web版  Webサイトへ移動し閲覧

注意事項

呼び掛けに反応がない等、明らかに重症と思われる場合は、迷わずに救急車を要請してください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 警防課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7804