ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 病気・ケガ > 熱中症を予防しましょう

熱中症を予防しましょう

ページ印刷
ページID:000004992

2019年6月7日 更新

救急車イラスト
 急に気温が上昇すると、熱中症が疑われる症状で救急搬送される人が多くなる傾向にあります。こまめな水分補給で、熱中症を予防しましょう!

 熱中症は気温などの環境条件だけではなく、体調や暑さに対する慣れなどが影響して起こります。気温の高いときはもとより、気温がそれほど高くない日でも風や湿度の影響により、熱中症になる場合があります。熱中症は体調管理や水分補給などで十分防ぐことのできる症状です。外出時だけではなく、室内で過ごしていても、こまめに水分補給をすることを心掛けましょう。
 
 子どもは体温調節機能が未熟なため熱中症にかかりやすく、高齢者は暑さを感じにくいなどのことから、自覚がないのに熱中症になる危険があります。
子どもの特徴と保護者への注意点、高齢者の特徴と注意点 イラスト

こんな時は119番!

  1. 自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合は、ためらわずに救急車を呼んでください。
  2. 意識がない(おかしい)、全身のけいれんがあるなどの症状を発見した人は、ためらわずに救急車を呼んでください。
熱中症の分類と対処方法フロー 重症度、症状、対処、医療機関への受診に区分

令和元年度熱中症搬送状況(調査期間:平成31年4月29日~令和元年10月6日)

令和元年度 本市における 熱中症に係る救急搬送状況について報告します。

熱中症による出動件数:   5件で、搬送人員:   5人です。
詳細は以下の表をご覧ください。

過去3年の熱中症搬送状況

年度 出場件数 搬送人員
平成28年度 28件 28人
平成29年度 36件 36人
平成30年度 90件 92人


 熱中症は正しい知識を身につけ、適切に予防することで、未然に防ぐことが
可能です。これから気温が上昇してきますので、予防を心掛けましょう。
     
 

関連情報

このページに関するお問い合わせ

八千代市 警防課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7804 ファクス:047-459-6232

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.