ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防本部・消防署 > 5月1日から「火災情報メール」の配信内容等が変更になります

5月1日から「火災情報メール」の配信内容等が変更になります印刷用ページ

2014年5月1日 更新

  火災情報メールは市内で発生した火災の情報を素早く提供するため、登録されている皆様に配信しています。
 今までは、市民の皆さんから火災の通報を受け、消防隊の出場指令と同時に「火災発生連絡」として配信していました。
 しかし、現場に到着し、確認した時点で火災ではない場合は、「~で、発生した一般建物火災は、誤報と判明しました。」とお知らせしていました。
  また、「火災鎮火連絡」につきましても、完全な鎮火に至るまでに消火作業後さらに確認作業などで時間を要することから、長い場合は数時間後にお知らせする場合もありました。
 このようなことで「誤報が多い」、「鎮火が遅い」などの苦情が寄せられていました。

 この度、火災情報を誤解の無いようお知らせするため、配信内容等を変更します。
 出場した消防隊が現場に到着して火災を確認した後に、配信することとします。また、すでに鎮圧・鎮火状態となっている場合は、「火災発生連絡」は配信しません。このため、今後は「火災誤報連絡」は配信されません。
 「火災鎮火連絡」についても、今後は市民の皆様が、いち早く安心できるよう延焼危険が無くなった時点で「火災鎮圧連絡」を配信し、「火災鎮火連絡」は配信しません。
 これにより「火災発生連絡」は、火災の発生時間と配信時間に時間差が生じることになりますが、ご理解をよろしくお願いいたします。

【参考】消防用語説明

  •  「火災鎮圧」…消防隊の消火活動により火災の勢いを弱くした状態で、これ以上延焼拡大のない状態
  •  「火災鎮火」…火災が消火され、消防隊による消火活動が必要となくなった状態 

 .

消防・しょうたくん

このページに関するお問い合わせ

八千代市 指令課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7805