ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > その他 > 共同指令センター運用に向け消防指令事務協議会を設置

共同指令センター運用に向け消防指令事務協議会を設置印刷用ページ

2016年10月1日 更新

松戸市ほか9市消防指令事務協議会の設置

指令センターの写真

 平成32年度から松戸市、市川市、野田市、習志野市、柏市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市及び浦安市の10市で119番通報受信等の指令業務を共同で行うため、平成28年8月1日に「松戸市ほか9市消防指令事務協議会」を設置しました。

平成32年度から119番の受信場所が変わります

千葉県北西部10市のイメージ図

 現在、119番通報は八千代市消防本部指令課で受信していますが、業務の効率化と災害情報の一元化を図り消防力を強化するため、平成32年度より、10市からの119番通報を松戸市中央消防署内に設置される「共同指令センター」で一括受信し、10市の消防車や救急車に出場指令を行います。
 119番は、「共同指令センター」で一括受信しますが、消防車、救急車はこれまでと同様に各市の消防署から出場します。

~広域の大規模災害にも柔軟に対応~
 10市分の災害情報が1か所に集約され、共有されるため、広域的な大規模災害などにも、より迅速かつ柔軟に対応できるようになります。

119番通報の方法は、これまでと変わりません

 共同指令センターは、10市から職員を派遣し、最新の消防指令管制システムを導入、市民の皆様からの119番通報にスムーズに対応できる環境を整えていきます。現在、平成32年度の運用開始に向けて、準備を進めております。
 

 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 指令課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7805