ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防・救急啓発活動 > 中学生を対象とする救命講習の受講人数が10,000人を超える

中学生を対象とする救命講習の受講人数が10,000人を超える印刷用ページ

2017年4月21日 更新

 消防署では、平成24年度からいざという時に「火が消せる」「人の命が救える」人間を育成する防災教育プランを行っています。その中の救命講習では、毎年約2,000人の中学生が受講しています。4月11日に行われた八千代台西中学校3年生を対象とする救命講習で、受講延べ人数が10,000人を超えました。
 平成33年度には、市内の人口の約1割が救命講習を受講する見込みです。消防署ではこれからも普及活動を継続していきます。

4月11日に八千代台西中学校で救命講習

講習風景

講習風景

体験風景

体験風景

このページに関するお問い合わせ

八千代市 中央消防署
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-458-0119