ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防本部・消防署 > 列車火災対応訓練

列車火災対応訓練印刷用ページ

2016年10月24日 更新

東葉高速鉄道、八千代警察署、中央消防署の合同訓練

 10月14日(金)に東葉高速鉄道車両基地で列車火災を想定した訓練を実施しました。この訓練は、東葉高速鉄道、八千代警察署、中央消防署の合同訓練で内容は次のとおりです。

訓練に参加する中央中隊訓練に参加する中央中隊

避難誘導、消火活動や救出など各機関が連携

この訓練は八千代緑が丘駅発車直後、列車内にて何者かがガソリンをまき、それに火をつけた想定で実施されました。通報を受けた警察・消防は速やかな避難誘導、容疑者の確保、消火活動や救出など各機関連携して訓練することができました。

訓練の様子左上から 出動する消防車両/情報収集する指揮本部/放水準備をする消防隊/列車内に進入する消防隊
訓練の様子左上から 消火活動をする消防隊/救出する救助隊/レール上を搬送する様子/救急隊の観察する様子

このページに関するお問い合わせ

八千代市 中央消防署
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-458-0119