ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 上下水道 > こんな時は? > 水道 > 水道管の凍結にご注意ください

水道管の凍結にご注意ください印刷用ページ

2017年1月13日 更新

こんな時に凍結します

  • 外気温がマイナス4℃以下になったとき
  • おやすみ前や、旅行などで家を留守にするなど長時間水道を使用しないとき
  • 1日中外気温が氷点下の「真冬日」が続いたとき

北向きのところや風当たりの強いところにある水道管などは、特に注意が必要です。

水道管が凍結してしまったら

 露出している管や、蛇口などにタオルかぞうきんを巻きつけ、その上からぬるま湯をゆっくりかけると、水道管内の凍結した水が溶けて、通常どおりご使用になれます。
 タオルなどをあてるのは、余熱を利用するためです。直接熱湯をかけたり、直火を当てたりしますと、蛇口や水道管が破裂する恐れがあるだけでなく、やけどなど思わぬケガのもとになりますので、絶対におやめください。

凍結を防ぐには

 水道管に布などを巻いて保温し、さらにぬれないように上からビニールテープなどを巻きつけてください。市販の保温材なども利用できます。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 給排水相談課
上下水道局給排水相談課 〒276-0044 千葉県八千代市萱田町596-5
電話番号: 047-483-6155