ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 上下水道 > 上水道 > 給水装置について > “給水装置”って?

“給水装置”って?印刷用ページ

2013年4月1日 更新

給水装置とは・・・

公道に布設されている水道本管(配水本管)から分かれて、ご家庭へ給水するために引き込まれた「給水管」、及びこれに直接接続されている「止水栓」「水道メータ」「各水栓(蛇口)」などの給水器具を「給水装置」といいます。

管理責任範囲区分

給水装置はお客さまの管理です

給水装置はお客さまの所有ですので、新設・改造・修繕・撤去などに要する費用はお客様のご負担となります。
ただし、公道部分の給水管及び宅地内の水道メータまでの漏水及び修理につきましては、 原則として上下水道局にて修繕を行いますのでご連絡ください。(※水道メータが第一止水栓から2mを超えて宅地内に設置されている場合や、アパートなどの集合住宅の場合は第一止水栓までが上下水道局の修繕範囲になります。)
水道メータ以降の漏水及び給水器具の修理等は、お客さまのご負担となります。


第一止水栓とは、給水管上に設置されている、宅地内の最初の栓です。操作するには特殊な工具が必要です。


水道の使用量を計測するメータは、お客さまが上下水道局から借り受けて設置しているものです。メータはお客さまの管理となっておりますので、大切にお取り扱いください。

 

  • メータボックスの中は、いつもきれいにしておいてください。
  • メータボックスの周りには障害物を置かないようにしてください。
  • 愛犬は、メータボックスから離れた場所につないでおいてください。


なお、水道メータを故意にはずしたり、なくしたり、壊したりしますと、弁償していただく場合がありますのでご注意ください。
 


「貯水槽水道」とは・・・

3階建て以上のマンションやアパート、ビル、スーパーマーケットなどでは、上下水道局が布設した水道本管から分かれた給水管を通して給水された水を、いったん貯水槽に貯めたあと、圧送ポンプで直接各階のお宅や店舗、事務所、または最上階の高架槽へ送ります。このように、貯水槽から圧送ポンプを経て各階の給水器具までの給水装置を「貯水槽水道」と言います。

貯水槽水道の管理は、建物の所有者(設置者)が行うことになっております。

  • 貯水槽の掃除
  • 給水栓(蛇口)における水の色・濁り・臭い・味の検査及び残留塩素の有無の確認


を、1年以内ごとに1回は行うよう、お願いします。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 給排水相談課
上下水道局給排水相談課 〒276-0044 千葉県八千代市萱田町596-5
電話番号: 047-483-6155