ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 上下水道 > 放射性物質に関する情報 > 水道 > 浄水発生土の放射性物質測定結果

浄水発生土の放射性物質測定結果印刷用ページ

2013年5月17日 更新

 八千代台浄水場に設置されている、天日乾燥床(*1)の保管容量が飽和状態に近づいており、近々、処分委託する予定であるため、保管している浄水発生土の測定を実施しました。上下水道局といたしましては、厚生労働省から示されている、「放射性物質が検出された浄水発生土の当面の取扱いに関する考え方について」(健康局長通知平成23年6月16日健発第0616第8号)及び、「放射性物質が検出された浄水発生土の当面の取扱いに関する考え方の一部変更について」(健康局長通知平成23年12月28日健発1228第4号)により、適切に処分する予定です。
 
 
                         (検査依頼機関)北千葉広域水道企業団
                         (採   水   日)平成25年 5月13日(月)
                         (結 果 判 明 日)平成25年 5月17日(金)
 

(浄水発生土(*2)) 

                                                  (単位:ベクレル/kg)

  放射性ヨウ素(131I) 放射性セシウム(134Cs) 放射性セシウム(137Cs)
八千代台浄水場 不検出(12) 93±5(9) 170±7(7)
                                                                               (放射性セシウム合計 263)
 
*1)天日乾燥床とは、浄水場で発生した汚泥を、天日(日光)で乾燥させる等の手段を使い、容量を減らした後に産業廃棄物として処分するための施設です。
 
*2)浄水発生土とは、原水を浄水処理して水道水を作る際に、土砂や濁りなどを取り除きます。この取り除いた土砂や濁りなどの泥状のものを浄水発生土といいます。なお、水道水(浄水)の放射性物質は不検出の状況となっておりますので、水道水の安全性に問題はありません。
 
 ○カッコ内の数値は検出限界値です。

 ○検出限界値とは、その分析方法で検出できる最低濃度のことをいいます。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 上水道課
上下水道局上水道課 〒276-0044 千葉県八千代市萱田町596-5
電話番号: 047-483-6587