ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産・子育て > 幼稚園 > 幼稚園等へお子さんを通園させている保護者への助成

幼稚園等へお子さんを通園させている保護者への助成印刷用ページ

2017年7月6日 更新

 市では、幼稚園又は幼稚園類似施設(年間39週以上の教育を行う私立幼稚園に準ずる施設)に在園する満3歳児から5歳児までの市内在住の園児の保護者の経済的負担を軽減するため、施設の種類に応じて次のような助成を行っております。(子ども・子育て支援新制度に移行した私立幼稚園については対象外となります。)

★ 私立幼稚園 市民税額等に応じて、下表の金額を上限に入園料・保育料の一部を支給

私立幼稚園等就園奨励費支給上限額(平成29年度)
 

世帯区分
(29年度の市民税額)
支給上限額
(園児1人あたりの年額)
  (子の
 人数)
第1子の園児 第2子の園児 第3子以降
の園児
A
 
市民税非課税世帯
市民税所得割額が、
非課税の世帯
きょうだいの中で、年齢の高い者から順に数える                   302,000円 338,000円 338,000円
B 市民税所得割額が、
77
,100円以下の世帯
 
169,200円  253,000円
C 市民税所得割額が、
211
,200円以下の世帯
 
小学校3年生までのきょうだいの中で、年齢の高い者から順に数える  92,200円 215,000円
D
 
ACの世帯
(市民税所得割額が、
211,201円以上の世帯)
 
30,000円 184,000円


要保護者等が属する世帯の特例
 市民税所得割額が77,100円以下の要保護者等が属する世帯の支給上限額は、次の表のとおりとなります。
 詳しくは子育て支援課へお問い合わせください。
 
世帯区分
(29年度の市民税額等)
支給上限額
(園児1人あたりの年額)
  (子の
人数)
第1子の園児 第2子の園児 第3子以降
の園児
A 市民税非課税世帯
市民税所得割額が、
非課税の世帯
きょうだいの中で、年齢の高い者から順に数える 338,000円 338,000円 338,000円
B 市民税所得割額が、
77,100円以下の世帯
 
302,000円 

※(1)市民税所得割額は、住宅借入金等特別税額控除前の額で判断します。
※(2)当該年度に実際に支払った入園料・保育料が表の支給上限額に満たない場合は、その支払い額を限度として支給します。
※(3)この事業は、国の幼稚園就園奨励費補助事業による一部補助を前提とした単年度事業であり、年度を越えての申請・再調査等はできませんのでご注意ください。

★ 幼稚園類似施設 30,000円(年額)を支給

※ 私立幼稚園又は幼稚園類似施設の園児が年度の途中で入園し、又は退園した場合(転入及び転出を含む。)は、月割の額となります。

申請書類

6月下旬から7月上旬までに各幼稚園等から配布されます。
市外の幼稚園等に就園している場合も対象となりますので、申請書類の配布がない場合は、お早めに幼稚園等にお問い合わせください。

申請

 幼稚園等を通じて申請してください(6月までに退園・転出している場合や、中途入園・転入した場合も、幼稚園等を通じて申請してください)。

支給時期

 中途退園や他市へ転出した場合を除き、3月下旬です。

支給方法

 申請者(保護者)の口座へ振り込みます。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 子育て支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) 047-487-5114(子育て支援課直通)