ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産・子育て > 児童福祉 > ひとり親家庭支援についてのご案内

ひとり親家庭支援についてのご案内

ページ印刷
ページID:000008454

2019年12月1日 更新

八千代市で作成している、ひとり親家庭向けの事業案内冊子です。
「ひとり親福祉のしおり」は子ども福祉課の窓口でも配布しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口混雑緩和についてのお知らせ
(児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費等助成制度など)

窓口が混雑することにより、新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクが大きくなります。郵送申請など窓口へお越しいただかずに、行える手続きがありますので、まずはお電話でご相談ください。

児童扶養手当

ひとり親家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として手当を支給します。

詳しくはこちら
 

ひとり親家庭等医療費等助成

ひとり親家庭等の経済的な負担を軽減するため、医療費等にかかる自己負担分に対し助成をします。

詳しくはこちら
 

ひとり親家庭等日常生活支援

ひとり親家庭等の人が臨時的に仕事が入ってしまった時や病気の時などに、家庭生活支援員を派遣し、子どもの保育を始めとした日常生活の支援を行います。

詳しくはこちら
 

自立支援教育訓練給付金

雇用保険制度の教育訓練給付指定講座を受講するひとり親家庭の父または母に対して、受講料の一部を支給します。

詳しくはこちら
 

高等職業訓練促進給付金

1年以上の養成機関で修業し、資格取得が見込まれるひとり親家庭の父または母を対象に生活費の負担を軽減します。

詳しくはこちら
 

母子・父子・寡婦福祉資金貸付

児童(ここでは20歳未満)を扶養している母子家庭や父子家庭、寡婦の経済的自立を応援するため、貸付を行なっています。

詳しくはこちら
 

JR通勤定期乗車券特別割引制度

児童扶養手当の支給を受けている世帯に属する方が、JRの通勤定期乗車券を購入する場合、割引制度が適用されます(生活保護法による被保護世帯も同様に適用)。
詳しくは子ども福祉課にお問い合わせください。
 

市営住宅

住宅に困窮している人に安い家賃でお貸ししています。(母子世帯向け市営住宅もあります)

詳しくはこちら
 

就学援助

経済的な理由で市立小中学校への就学が困難なお子さんが、安心して教育を受けられるように,給食費・学用品費などを援助する制度を設けています。

詳しくはこちら
 

市営自転車駐車場の利用料金免除

ひとり親家庭に対し、条件により市営自転車駐車場利用料金の免除制度があります。市営自転車駐車場を定期利用する場合は対象になります。一時利用は免除の対象にはなりません。

詳しくはこちら
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 子ども福祉課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-482-9094

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.