ホーム > 市政情報 > 市政運営 > 八千代市会計年度任用職員(パートタイム・非常勤)募集 > 子ども相談センターにおける家庭相談員(育児休業代替職員)の募集

子ども相談センターにおける家庭相談員(育児休業代替職員)の募集

ページ印刷
ページID:000005047

2020年9月11日 更新

子ども相談センターで児童福祉に関する相談業務を行う会計年度任用職員(育児休業代替職員)を募集します。

業務内容

児童福祉に関する相談業務(児童虐待相談を含む)
パソコン使用あり

勤務時間

月曜日から金曜日までのうち4日間(祝日休み)
午前8時30分から午後5時15分の間の7時間(休憩時間1時間)
(出勤曜日は要相談)

※週28時間の範囲で勤務の割り振りがあります。
※緊急対応等により、時間外勤務をすることがあります。
※休暇制度は、有給休暇:年3日間(初年度)のほか、夏季休暇、忌引き休暇などがあります。

勤務場所

八千代市役所 子ども福祉課子ども相談センター(八千代市大和田新田312番地5)

報酬

時間給1,700円~1,738円(経歴によります)(改定の可能性があります)
※通勤手当は市の規定に基づき支給されます。(2km以上から支給)
※期末手当(ボーナス)は、市の規定に基づきます。

社会保険
 健康保険・厚生年金保険・雇用保険加入
 公災・労災適用

任用期間

令和2年11月24日から令和3年3月31日まで
※業務の状況及び育児休業を取得している職員の復職状況によっては再度の任用の可能性があります。
※勤務開始1か月間までは条件付き採用(試用期間)となります。

採用予定者

1名

受験資格

次のいずれかに該当すること

(1)社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師、保健師、助産師、看護師のいずれかの資格を持っている人
(2)保育士の資格を持っている人で、指定施設において2年以上相談援助業務に従事した経験があり、かつ児童福祉司資格認定指定講習会の課程を修了した人(直近2年以内)
(3)教育職員免許法に規定する普通免許状を持っている人
(4)社会福祉主事の資格を得た後、3年以上児童福祉事業に従事した経験がある人
(5)大学などで心理学、教育学、社会学のいずれかを専修する学科またはこれに相当する課程を修めた人で、指定施設において1年以上相談援助業務に従事した経験がある人

※指定施設については子ども相談センターまで直接お問い合わせください。
 

応募方法

 下記の提出書類を、市役所2階子ども福祉課子ども相談センターに持参又は郵送してください。応募書類は非公開とし、返却しません。

・履歴書(写真添付・JIS規格様式)
・資格を証明する書類
受験資格(1)(2)(3)に該当する方は資格証明書のコピー、受験資格(4)(5)に該当する方は大学等の成績証明書及び卒業証明書、応募資格(2)に該当する方は児童福祉司資格認定指定講習会の修了証のコピー
・作文「これまでに関わったことのある児童福祉・相談業務等の経験について」(400字詰め原稿用紙2枚程度)
・(郵送の方のみ)試験の希望日時を記入したもの

※資格証明書と現在の氏名が異なる方のみ、戸籍謄本が必要となります。

受付期間

令和2年10月12日(月)必着
受付時間:午前8時30分~午後5時(土曜・日曜・祝祭日、年末年始を除く)

試験日・試験会場・選考方法・発表

試験日:令和2年10月26日(月) 午前・午後、または10月27日(火)午後 ※要相談
試験会場:障害者福祉センター (ゆりのき台2-10 保健センター併設 )
選考方法:面接及び実技試験(電話対応、パソコン操作)
発表:令和2年10月30日(金)発送予定

問い合わせ先

子ども福祉課子ども相談センター

このページに関するお問い合わせ

八千代市 子ども相談センター
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-482-9094

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.