ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産・子育て > 保育園 > 緊急事態宣言解除後の保育園等の対応について

緊急事態宣言解除後の保育園等の対応について

ページ印刷
ページID:000014491

2020年5月27日 更新

新型コロナウイルス感染症に係わる緊急事態宣言解除後の保育園等の対応について、本市といたしましては、緊急事態宣言が解除された後においても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にあたり、一定期間は児童等の安全について慎重に対応を図ることが必要であると判断したことから、下記のとおりといたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
なお、国の新たな判断により緊急事態宣言が延長された場合等は、期間が変更となる場合がありますのでご承知おきください。

保育園等の対応について

(1)現在実施している臨時休園及び特別保育は終了し、登園自粛を要請したうえで、保育園等を通常開園します。登園自粛要請期間中は保育が必要な方の利用について要件等による制限はありませんが、家庭で保育が可能な世帯や就労の調整が可能な世帯の登園はできるだけ控えていただくこととします。なお、要請により登園自粛された分の保育料は日割り計算により還付します。
 
 登園自粛要請期間:令和2年5月26日から令和2年6月14日まで


(2)今後、長期に渡り新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に努めた保育園の利用にご協力いただくことが必要となります。令和2年6月15日から当面の間については、保護者の方におかれましては、保育園における滞在時間を少しでも短縮するようご協力いただき、利用にあたっては保育の必要性がある時間及び児童の発育に必要な時間の利用とし、引き続き適切な利用をお願いすることといたします。
※必要な範囲での利用をお願いしているもので、就労時間の短縮を求めるものではありません。

保育料について

 臨時休園や登園自粛の要請により保育園等を利用しなかった日については、日割り計算により還付します。詳細については以下をご確認ください。
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため登園自粛した分の保育料の取り扱いについて

育児休業からの復帰期限について

 令和2年4月から6月の間に育児休業復職を条件に認可保育園等へ入園決定した方は、原則として当月15日までの職場復帰としているところを、令和2年6月14日までの登園自粛期間の終了後、慣らし保育の期間が完了するまでの間は、育児休業を延長することができます。(慣らし保育は、勤務先や在園する保育園等の状況にあわせて令和2年6月15日までに開始します。)
 例)
 ~6月14日
   登園自粛要請期間
 6月15日~6月26日
   慣らし保育(期間は在園する園により異なるため、保育園の指示に従ってください。)
 6月27日
   復職日(土日等で設定できない場合は直近の日)

職場復帰の証明について

 職場への復帰日について現時点で証明書の提出は求めませんが、今後実施する就労実績の調査時に提出いただく証明書類で確認することとします。
 入園申込時に提出された就労内容と異なる勤務先や勤務条件で復職される場合や、令和2年7月14日までに復職ができない場合は、必ず子ども保育課までご相談ください。

新型コロナウイルス感染防止の取り組み

 登園時の検温や体調確認、送迎時のマスク着用など、各施設の状況に応じて感染防止に取り組んでいます。
 保護者の皆様や関係者の皆様には、施設の指示に従っていただきますよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

その他

 新型コロナウイルスの感染防止に努めるため、以下の子育て支援サービスについても休止や利用制限をしています。詳細については下記リンク先をご確認ください。
 病児・病後児保育について
 一時預かりについて
 休日保育について
 ファミリー・サポート・センターについて

このページに関するお問い合わせ

八千代市 子ども保育課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-482-9094

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.