ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産・子育て > 母子保健 > 日本脳炎特例対象者の予防接種について

日本脳炎特例対象者の予防接種について印刷用ページ

2016年5月15日 更新

 平成23年5月20日付けで厚生労働省より予防接種実施規則の一部改正があり、平成17年度から平成21年度にかけての日本脳炎予防接種の積極的勧奨の差し控えにより接種を受ける機会を逃した方は、4回の定期接種の不足分を接種することができます。
 希望される方は、かかりつけ医とご相談の上、委託医療機関でお受けください。

特例対象者

  • 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方
 接種期間:20歳未満
 予診票は母子保健課でお渡ししますのでご連絡ください。予防接種時に13歳以上の方で、保護者が同伴できない場合は別紙同意書に保護者の署名が必要です。
  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方
 接種期間:9歳以上13歳未満(日本脳炎第2期の接種対象期間)
 9歳の誕生日の前月の月末に第2期予診票を配布しています。不足分は医療機関でお受け取りください。

 

  • 同意書(PDFファイル 99KB)

    こちらからダウンロードできます。母子保健課窓口でも配布しています。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 母子保健課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-486-7250