ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産・子育て > 母子保健 > 有効期限切れワクチンの誤接種について

有効期限切れワクチンの誤接種について

ページ印刷
ページID:000014672

2020年7月14日 更新

概要

 定期予防接種を委託している習志野市内の1医療機関から、令和2年6月12日に麻疹風疹混合(MR)ワクチンの接種を受けた1名の幼児に対し、有効期限が過ぎたワクチン(有効期限令和2年6月5日)を接種する事案が発生しました。
 当該医療機関と八千代市は、それぞれ令和2年7月9日までに当該幼児の保護者に対し、説明と謝罪を行ったうえで健康状態を確認しましたところ、健康上の問題は認められておりません。

今後の対応について

  当該幼児の健康観察を継続するとともに、当該医療機関にはワクチンの有効期限等の安全管理を徹底するよう指導してまいります。
 また、安全な予防接種業務の実施に向けて、事故防止の強化を図ってまいります。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 母子保健課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-486-7250 ファクス:047-482-9513

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.