場所

問合せ

交通アクセス

開催期間

こんな所です

萱田1220
●東葉高速鉄道村上駅または八千代中央駅下車 徒歩10分
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 2番乗り場から東洋バス米本団地行きで「体育館前」下車 徒歩1分
10月下旬(小雨決行)
八千代市内の商工業や農業を紹介する産業祭です。市内各産業の展示・販売や出店などで頭もお腹もいっぱいになります。特設ステージではキャラクターショーやライブ、ダンス、ゲームなど様々なイベントを行います。平成24年度は2日間で11万5千人が訪れました。詳細につきましては,こちら(http://www.yachiyocci.jp/)のページをご覧ください。

八千代どーんと祭





八千代ふるさと親子祭

夏の終わりを締めくくる、花火大会です。朝昼からみこしやパレード、ライブなどイベントが盛りだくさんです。また、出店もたくさん出て、1日中楽しめます。夜の花火大会には例年5000発の迫力たっぷりの花火が夏の夜空を飾ります。平成24年度の来場者は22万人にのぼりました。詳細につきましては,こちら(http://www.yachiyocci.jp/)のページをご覧ください。
8月下旬(雨天翌日順延)
●東葉高速鉄道村上駅または八千代中央駅下車 徒歩10分
萱田1220

こんな所です

交通アクセス

問合せ

場所

(八千代ふるさと親子祭実行委員会) TEL 047-483-1771
(八千代市産業政策課) TEL 047-483-1151(代表)

開催期間

(八千代どーんと祭実行委員会)TEL 047-483-1771
(八千代市産業政策課) TEL 047-483-1151(代表)

こんな所です

開催期間


源右衛門祭

 新川は、1724年(享保9年)に平戸の染谷源右衛門(そめや げんえもん)らが最初に開削し、242年後の1966年(昭和41年)に大和田排水機場の完成によって印旛沼の治水が成し遂げられました。現在、印旛沼及び新川の水は、農・工・生活用水などに利用され、流域は人々の憩いの場として親しまれています。八千代市の誇る新川を開削した当時の人々に感謝し、清掃と合わせて源右衛門祭を開催します。様々なイベント・出店が祭を盛り上げ、大迫力2メートルの源右衛門鍋による「とん汁(変わる場合あり)」も販売されます。詳細につきましては,こちら(http://www.yachiyocci.jp/)のページをご覧ください。
4月(変わる場合あり)
●東葉高速鉄道村上駅または八千代中央駅下車 徒歩10分
●東葉高速鉄道八千代中央駅2番乗り場から東洋バス米本団地行き「体育館前」下車 徒歩1分
村上浅間下広場

交通アクセス

問合せ

場所

(八千代商工会議所まち興し委員会)
TEL 047-483-1771(代表)

こんな所です

開催期間


市役所屋上開放

 冬季の市役所の屋上は天候が良ければ、雄大な富士山や筑波山が展望でき、普段の生活とは違った景色を見せてくれる隠れたビューポイントであります。通常は一般には開放されてはおりませんが、特定の日のみ、開放を行っております。
冬季(開催年度により開催日は変わります)
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 徒歩10分
●東葉高速鉄道八千代中央駅2番乗り場から東洋バス八千代台駅行き「市役所前」下車 徒歩1分
●京成電鉄八千代台駅西口下車 1番乗り場から東洋バス八千代医療センター行きまたは八千代中央駅行きで「市役所前」下車 徒歩1分
コミュニティバス南部コース「八千代市役所」下車 すぐ
大和田新田312-5

交通アクセス

問合せ

場所

(八千代市産業政策課)TEL 047-483-1151(代表)


こんな所です

開催期間

村上の神楽

 村上の七百余所神社にて毎年、1月15日の祈年祭と10月9日の例祭の2回、境内の神楽殿で舞われます。神楽は俗に、12座神楽と呼ばれますが、現在9座(修祓・座清め・翁の舞・種おろし・鈿女の舞・湯坐女の舞・玉取り様の舞・恵美寿の舞・みかぼし)のみが舞われます。当日は、氏子たちが12個の餅を神社に奉納し、かわりに別の1個を持ち帰ります。この残った餅を神楽が終了すると演者たちが見物人に撒きます。また、1月15日には、神楽殿の前に大釜を置き、湯を入れ、神楽の後に神主が熊笹の束で湯を自らの体にかける“湯立ての神事”も行われます。 詳細につきましては,こちら(http://www.city.yachiyo.chiba.jp/600508/page000015.html)のページをご覧ください。
1月15日(祈年祭)・10月9日(例祭)
●東葉高速鉄道八千代中央駅から東洋バス米本団地行き「村上神社前」下車 すぐ
●京成電鉄勝田台駅南口から東洋バス米本団地行き「英和高校前」下車 徒歩3分
村上433

交通アクセス

問合せ

場所