場所

問合せ

開館・開催期間

●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 2番乗り場から東洋バス米本団地行き「村上神社前」下車 すぐ
●京成電鉄勝田台駅南口下車 2番乗り場から東洋バス米本団地行きで「英和高校前」下車 徒歩10分

交通アクセス

問合せ

見どころ時期

こんな所です

●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 2番乗り場から東洋バス八千代台駅行き「市役所前」下車 徒歩5分
●京成電鉄八千代台駅西口下車 1番乗り場から東洋バス八千代医療センター行きまたは八千代中央駅行きで「市役所前」下車 徒歩5分
●コミュニティバス南部コース「大和田小学校」下車

見どころ時期

年中
萱田476
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 徒歩20分。
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 1番〜3番乗り場から東洋バス八千代台駅行きまたは八千代緑が丘駅行きで「ゆりのき台第3」下車 徒歩5分

開館・開催期間

年中
 名前の由来は、米本城落城の際、700余人の落人がこの地で果てたからだとか。はたまた日本には八百万の神がいるうち、村上は七百余の神がいることからという説も。建立がいつ頃か正確には不明ですが、1746年の資料に登場しています。こんもりとした森の中の境内はとても静かな雰囲気。土が盛り上がっているのは古墳だとか。

こんな所です

七百余所神社

場所

村上433
58段の急な石段の途中から木造の鐘撞堂が見えてきます。この神社は、江戸時代初期に白狐の神託により創建されたという言い伝えが残されており、宇賀之御魂命(うかのみたまのみこと)という、お稲荷さまが奉られています。本殿も鐘楼も再建された物ですが、木造がいい味を出しています。飯綱近隣公園は広場になっており、春は桜がきれいです。



飯綱神社


妙光寺(吉祥天)


 14世紀に日蓮宗の寺として建てられました。今の本堂は平成2年に新築されたものです。遠目に見ると妙徳寺と よく似ています。それもそのはず、同じ宗派のお寺なのです。八千代八福神の1人、吉祥天は本堂の中に祀られ、遠くからしか見ることができません。釈迦牟尼仏の左に七面天女、その前に吉祥天があります。
年中
●東葉高速鉄道八千代緑が丘駅下車 1番乗り場からちばレインボーバス船尾車庫・ちばニュータウン中央駅・JR木下駅南口行きで「大学グランド前」下車 徒歩15分
●コミュニティバス市営霊園コース睦小学校通学支援コース「妙光寺」下車 すぐ
小池531

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間


問合せ

場所

TEL 047-488-1505
TEL 047-488-5402

妙徳寺(大黒天)


 元禄14年(1702)に開山され、現在の本堂は昭和61年に建て直されたもの です。八千代八福神の1人、大黒天は参道左に祀られています。八千代の大黒天はお釈迦様の化身だそうです。
年中
●東葉高速鉄道八千代緑が丘駅下車 1番乗り場からちばレインボーバス船尾車庫・ちばニュータウン中央駅・JR木下駅南口行きで「大学グランド前」下車 徒歩5分
●コミュニティバス平戸橋コース市営霊園コース睦小学校通学支援コース「大学グランド前」下車 徒歩3分
真木野244

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-488-5476

東栄寺(福禄寿)


 鎌倉年間の開山で、薬師堂の薬師如来とともに花崗岩による石仏の福禄寿が祀られています。薬師如来は、秘仏のため普段は見ることができません。八千代八福神の1人、福禄寿の手の巻物には人の寿命が書かれているそうです。
年中
●京成電鉄勝田台駅北口下車 2番乗り場から東洋バス阿宗橋行きで「東栄寺」下車 すぐ
●コミュニティバス村上駅コース阿蘇小学校通学支援コース「東栄寺」下車 すぐ
保品917

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-488-2467

長福寺(米本)(弁財天)


 1533年、当時の豪族である村上氏が建立したと伝えられ、本堂は木造の立派な建物。江戸時代に建てられた山門と50メ−トル余りの参道があります。八千代八福神の1人、弁財天は、右側のお堂が建立された当初から祀られています。本堂裏手に村上氏の五輪塔や、墓石もあり歴史が偲ばれます。
年中
●京成電鉄勝田台駅南口下車 2番乗り場から東洋バス米本団地行きで「米本神社」下車 すぐ
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 2番乗り場から東洋バス米本団地行きで「米本神社」下車 すぐ
●コミュニティバス睦小学校支援コース八千代中央駅コース市営霊園コース「八千代ふるさとステーション」下車 徒歩15分
米本1587

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-482-7435

正覚院(毘沙門天)


 正式には「池証山鴨鴛寺」おしどり伝説のあるお寺です。門前の杉並木がよく、八千代八福神の1人、毘沙門天は、釈迦如来像と共に本堂左の釈迦堂にあります。毘沙門天は、青銅の立像で勇ましく、金色に彩色されています。如来像の方は秘仏のため、例年4月の第1日曜日の花祭りのみ御開帳です。
年中
●東葉高速鉄道村上駅下車 徒歩10分
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 2番乗り場から東洋バス米本団地行きで「郷土博物館」下車 徒歩5分
村上1530

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-485-4030

長福寺(萱田)(寿老人)


 長福寺は15世紀の開山で、現在の本堂は昭和58年に再建されました。朱色の山門が特徴で、「かや田の赤寺」とも言われています。新興住宅地と、古い景色の狭間にある寺です。仁王像もあり、本堂前の銀杏もみごとです。弘法大師も一緒に祀られています。また,こちらの八千代八福神の1人、寿老人は名前のとおり長寿を授けてくれる神様です。
年中
●東葉高速鉄道八千代中央駅下車 徒歩5分
萱田1427

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-450-5956

貞福寺(恵比寿)


 かつての吉橋城の二の丸跡に建立されたとしているお寺。車で行くと案内板が随所にあります。本殿は建て替えられてあり、とても綺麗。鐘楼を登ると左手に笑顔で座った八千代八福神の1人、恵比寿様が他の七福神とともに祀られています。
年中
●東葉高速鉄道八千代緑が丘駅下車 1番乗り場からちばレインボーバス船尾車庫・ちばニュータウン中央駅・JR木下駅南口行きまたは八千代西高校・睦小学校行きで「大学グランド前」下車 徒歩15分
●コミュニティバス睦小学校支援コース「尾崎公会堂」下車 徒歩5分
吉橋804

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-450-2753

観音寺(布袋尊)


 400年程前の開山で、門前のほうきを持った小僧さんがユニ−ク。禅寺らしく酒気は厳禁。韓国式の鐘楼と、反りかえった屋根などに特徴があります。八千代八福神の1人、布袋尊は本堂左側に祀られ、思わずつられて笑ってしまうような表情をしています。「布袋尊」はもともとは中国のお坊さん。円満な笑みから七福神の仲間になりました。杖と袋と、おおきなおなかが特徴です。
年中
●京成電鉄八千代台駅西口下車 1番乗り場〜3番乗り場から東洋バス米本団地行きまたは八千代中央駅行きまたは高津団地・八千代緑が丘駅行きまたは八千代緑が丘駅行きまたは八千代医療センター行き(2番乗り場のみ)で「高津石橋」下車 徒歩3分
●東葉高速鉄道八千代緑が丘駅下車 3番乗り場から東洋バス八千代台駅行きで「高津石橋」下車 徒歩3分
高津1347

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

TEL 047-483-1687

長妙寺


 「八百屋お七の墓」八千代市萱田町の長妙寺には、芝居などで知られる「八百屋お七の墓」があります。お七は、八千代市の萱田町出身で江戸本郷の八百屋八兵衛の養女となったということです。 墓石には、天和2年(1682)3月29日とお七の命日が刻まれています。
年中
萱田町640

こんな所です

見どころ時期

交通アクセス

開館・開催期間

問合せ

場所

交通アクセス