ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > スポーツ > 旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校体育施設開放

旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校体育施設開放

ページ印刷
ページID:000016717

2023年1月1日 更新

旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校体育施設開放

 八千代市では「スポーツ基本法第13条」及び「八千代市立学校体育施設開放に関する規則」に基づき、市立学校の体育施設を市民のスポーツ活動にご利用いただいているところです。
 この度、令和4年度より義務教育学校として阿蘇米本学園を設置したことに伴い、旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校の体育施設を、跡地の恒久的な利用方法が決まるまでの暫定的な施設利用として開放いたします。本施設は他校の施設とは利用方法が一部異なりますのでご注意ください。

開放施設

  • 旧阿蘇小学校:体育館
  • 旧米本小学校:体育館及び運動場
  • 旧米本南小学校:体育館

使用種目

使用例
  • ​ミニバスケットボール
  • バレーボール
  • バドミントン
  • ニュースポーツ(インディアカなど)
  • 少年サッカー
  • 少年野球
  • グラウンドゴルフ
※種目によっては事前に文化・スポーツ課と協議する必要があります。

開放期間

  1. 令和5年4月1日から令和6年3月31日まで
  2. 次の場合は施設を使用することができません。
 ・8月中旬頃・12月28日から1月4日まで
 ・選挙など、市の行事で施設を使用する場合
 ・施設の工事や保守点検を行う場合
 ・災害等により、避難所として施設を使用する場合
 ・特定の日に施設を使用したい団体から申請があった場合

開放時間

体育館 午前9時から午後9時まで
運動場 午前8時から午後5時まで(4月から9月まで)
午前9時から午後4時まで(10月から3月まで)

使用要件

  1. 体育施設の近隣に居住する小学生(小学校(義務教育学校の前期課程及び特別支援学校の小学部を含む。)に在学する者をいう。)で構成する指導者および責任者が明確、若しくは近隣に居住する者で組織する責任者の明確な、スポーツ活動を目的とする団体であること
  2. 10名以上かつ5世帯以上の会員を有し、会員の過半数が市内在住・在勤・在学者であること※1
  3. 普通救命講習終了者が団体登録会員の中に2人以上いること(講習終了後3年以内)※2※3
  4. 営利を主な目的とする使用でないこと

※1 会員の3分の1以上が他団体の会員と重複する場合は同一団体とみなす
※2 現在、新型コロナウイルス感染症の影響から普通救命講習会の規模が縮小されるなど受講することが困難な状況です。これにより、令和5年度の当初申請では、1名分の修了証の控えを添付することで登録申請を認めるものとします。
※3 下記の表に記載する資格者については受講の有無は不要とします。
[1]医師 [2]看護師(准看護師を含む) [3]救急救命士(消防士を含む) [4]保健師 [5]助産師 [6]歯科医師 [7]日本赤十字社の救急法の指導員認定証を持つ者 [8]日本救急医学会の講習を受講している者 [9]日本赤十字社の救急法の講習・実技を受講している者 [10]応急救護処置の知識を得ていることを証明できる者

このページに関するお問い合わせ

八千代市 文化・スポーツ課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0305 ファクス:047-486-4199

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.
八千代市役所
所在地

〒276-8501
千葉県八千代市大和田新田312-5

電話
047-483-1151(代表)
開庁時間

土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.