ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 障害者(児)福祉 > きこえない人ときこえる人を電話でつなぐ「電話リレーサービス」

きこえない人ときこえる人を電話でつなぐ「電話リレーサービス」

ページ印刷
ページID:000015952

2021年6月15日 更新

電話リレーサービスとは(令和3年7月1日より開始)

 聞こえない・聞こえにくい・声を出して話すことが難しい人(以下「聴覚障害者等の人」)が、聞こえる人へ手軽に電話がかけられるサービスです。
 通訳オペレータが「手話や文字」から「音声」に、「音声」から「手話や文字」に通訳することで、リアルタイムで意思伝達を仲介します。

 「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」に基づく公共インフラとして令和3年7月1日より提供開始となります。詳しくは「総務省」と「(一財)日本財団電話リレーサービス」のホームページをご覧ください。
電話リレーサービスの説明

使い方の例

インターネットによる伝達が困難で電話によるリアルタイムでの伝達が必要な場合に電話リレーサービスを活用するという方法があります。具体例としては以下のとおりです。
  • 風邪などで近所の病院に当日予約が可能かの問い合わせ及び可能な場合の受診予約
  • 理容院・美容院の空き状況の確認及び予約
  • ホテルやツアーの予約内容の変更
  • 勤務先、学校等への欠席連絡
  • 敷地内に不審人物がいるなどによる警察への「110番」緊急通報連絡

利用方法

 聴覚障害者等の人が電話リレーサービスを利用する場合は、事前に利用登録が必要となります。
詳しくは、(一財)日本財団電話リレーサービスのホームページの「きこえない人等へ 登録方法」をご覧ください。

問合せ先
(一財)日本財団電話リレーサービス
電話 03-6275-0910
ファックス 03-6275-0913
メール info@nftrs.or.jp
手話・文字チャットによる問い合わせ https://denwa-relay-service.jp/inquiry/select.php

みなさまへのお願い

 全国的に電話リレーサービスに関する認知度が低いため、電話リレーサービスによる通話に支障を来す事が想定されます。おもな注意点をご理解のうえ、電話リレーサービスによる電話の発信がありましたら、ご配慮をお願いいたします。
 聴覚障害者等の人による電話リレーサービスを介して、聞こえる人が電話を受ける場合、通常の電話と同様の着信があります。
 応答後、通訳オペレータから「こちらは電話リレーサービスです。耳の聞こえない方などからのお電話を通訳しております。双方のお話を全て通訳いたします。よろしくお願いします。」という案内が最初にあります。
 通訳をはさむため、通常の電話に比べて時間がかかりますので、用件が完了するまでは電話を切らず返答を待ってお話されるよう、ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 障害者支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-421-6739(企画班)047-421-6740(給付班)047-421-6741(障害者支援班) ファクス: 047-483-2665 (障害者支援課)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.
八千代市役所
所在地

〒276-8501
千葉県八千代市大和田新田312-5

電話
047-483-1151(代表)
開庁時間

土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.