ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・食中毒 > 小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

ページ印刷
ページID:000017008

2022年11月21日 更新

 小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種は強制ではありません。接種を受けるお子様と保護者の同意がある場合に限り接種が行われます。ワクチン接種のメリット(感染拡大防止等)とデメリット(副反応等)を十分理解し、接種を受けるかどうかの決定をしてください。    

  ご配慮いただきたいこと

 ワクチンの接種は、保護者の方とお子様の意思で接種を受けていただくものです。ワクチンを接種しているかどうかで、周りの方に差別的な対応を取ったり、接種を受けることを強制したりすることのないよう、お子様にもお伝えいただきますようお願いします。

 

知りたい情報をクリックしてください

最新情報
接種の概要 接種券について 予約方法・接種場所 よくあるお問い合わせ ワクチンの有効性・安全性・副反応に関する情報 お問い合わせ先
 

最新情報

予約について(令和4年11月21日更新)

 令和4年11月22日(火)午前8時30分に、11月28日(月)から12月11日(日)までの1回目及び3回目接種の予約枠を追加します(※八千代市保健センターは3回目接種のみ)。詳しくは、「3 予約方法・接種場所等」をご覧ください。
 

1 接種の概要

対象者

 八千代市住民基本台帳に記載されている5歳以上11歳以下の人
  

接種をお勧めする人

 国では、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患を有する小児に対して、特に接種をお勧めしています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等と、よく相談してください。  

接種回数・接種間隔  

初回接種(1回目・2回目接種)
 2回接種(原則3週間後に2回目の接種) 

追加接種(3回目接種)
 
2回目接種後、5カ月以上の間隔をおいて1回接種

 ※前後に他の予防接種(インフルエンザワクチンを除く)を行う場合、原則13日間隔を空ける必要があります。
 ※接種部位は、腕の三角筋(筋肉が少ない場合は太もも)です。

 

ワクチンの種類  

 小児用ファイザー社ワクチン(接種用量0.2ml)  
 ※12歳以上の人に用いるファイザー社製ワクチンとは別製剤であり、用法・用量が異なります。
 ※初回接種については、1回目接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だった方が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種にも小児用ワクチンを使用します。
1回目接種時 2回目接種時 3回目接種時 ワクチンの種類
5~11歳 5~11歳 5~11歳 1・2・3回目とも小児用
5~11歳 5~11歳 12歳(12歳の誕生日の前日以降) 1・2回目は小児用
3回目は12歳以上用
5~11歳 12歳(12歳の誕生日の前日以降) 12歳(12歳の誕生日の前日以降) 1・2回目は小児用
3回目は12歳以上用
12歳(12歳の誕生日の前日以降) 12歳(12歳の誕生日の前日以降) 12歳(12歳の誕生日の前日以降) 1・2・3回目とも12歳以上用
 ※11歳の時点で接種券が届いた人で、12歳になってから接種を受ける場合は、接種券はそのまま利用できます。
 

実施期間

 令和5年3月31日まで
 

接種費用

 無料
 

2 接種券について

接種券発送日  

初回接種(1回目・2回目)
 5歳を迎える誕生月の上旬頃に発送します

追加接種(3回目接種)
 2回目接種から概ね5カ月が経過する5歳以上の方に接種券を発送します。
※令和4年7月31日までに2回目接種を終えた人(令和4年12月中に3回目の対象になる人)には、11月25日(金)に接種券を発送する予定です。(配達は11月28日(月)以降)
 

接種券の発行申請

 接種券を紛失した、転入により八千代市の接種券が必要といった場合は、接種券の発行申請が必要です。以下を参照いただき、申請してください。
 

1・2回目接種券の場合

■WEBでの申請
 厚生労働省「コロナワクチンナビ」より1回目・2回目接種用接種券の(再)発行申請ができます。
 郵送により交付しますが、申請から発送まで1週間程度かかります。
■電話での申請
 下記の市コールセンターにご連絡のうえ、接種状況・申請理由(例:紛失による再発行/転入により八千代市の接種券が必要)などをお伝えください。
 

3回目接種券の場合

 2回目のワクチンを接種した後に八千代市に転入された人は、八千代市で接種記録を確認できないため、追加接種(3回目接種)用の接種券発行申請(WEBまたは書面)が必要です。発行申請をしないと接種券が送付されません。
 2回目のワクチンを接種した後に八千代市に転入された人のほか、「海外での接種」等で2回目の接種をした人についても、八千代市で接種記録を確認できないため発行申請が必要です。
  • 新型コロナワクチンの接種記録は、国が提供するワクチン接種記録システム(以下「VRS」といいます)を用いて、市町村が接種者情報および接種記録情報を管理します。VRSへの接種記録の登録は、接種した医療機関または接種会場において行います。何らかの事情で医療機関等においてVRSにおいて1~2回目の接種記録を登録できておらず、本市が接種状況を確認できない場合は、3回目の接種券を発行することができず、接種券の発行申請が必要となることがあります。

■WEBでの申請
 厚生労働省「コロナワクチンナビ」より追加接種(3回目接種)用接種券発行のWEB申請ができます。
 郵送により交付しますが、申請から発送まで1週間程度かかります。2回目接種から5カ月経過していない場合は、概ね5カ月が経過する時期を待って送付します。
  • 厚生労働省「コロナワクチンナビ」※追加接種(3回目・4回目・オミクロン株対応ワクチン)用の接種券発行申請ページ

■書面での申請
 接種券発行申請書(3回目以降接種用)に必要事項をご記入のうえ、下記に送付するか、保健センター健康づくり課(ゆりのき台2-10)または支所・連絡所に提出してください。
 原則として郵送により交付しますが、申請書が届いてから発送まで最長で1週間程度かかります。

接種券発行申請書(3回目以降接種用)のダウンロード(PDF形式)
  • 申請書は保健センター健康づくり課、支所・連絡所でも配布しています。
  • 接種済証・接種記録書・接種証明書のいずれかの写しを添付して提出する場合は、裏面「接種状況」欄の記入が省略できます。

<接種券発行申請書(3回目接種用)の送付先>
 〒276-0042 八千代市ゆりのき台2-10 八千代市健康づくり課 新型コロナワクチン3回目接種券発行係 宛
 

3 予約方法・接種場所等

予約方法

1 市の予約システムによる予約(WEB申し込みフォーム又はコールセンターから予約)

 令和4年11月22日(火)午前8時30分に、11月28日(月)から12月11日(日)までの1回目及び3回目接種の予約枠を追加します(※八千代市保健センターは3回目接種のみ)。
 次回は、12月7日(水)に、12月12日(月)から25日(日)までの予約枠を追加する予定です。

 
  • WEB申し込みフォーム、コールセンターから予約できる接種会場は、「八千代市保健センター」(集団接種)と「あべこどもクリニック」です。
  • その他の個別医療機関については、「2 医療機関へ直接予約」に掲載の一覧表(PDF)をご確認いただき、当該医療機関に直接ご予約ください。
  • 予約の際は、接種券記載の券番号と生年月日が必要です。
  • 1回目の接種予約をすると、3週間後の同施設・同時間で2回目の接種予約が自動的に予約されます。

(1)WEB申し込みフォーム
 以下をクリックすることで、市WEB申し込みフォームに移動します。
WEB申し込みフォームへ
 ㊟予約画面では12歳以上のオミクロン株対応ワクチン接種、生後6か月~4歳の乳幼児接種を含めた全ての医療機関が表示されます。小児接種可能な施設・医療機関は、下記(3)​WEB申し込みフォーム・コールセンターで予約可能な接種場所をご確認ください。

■予約方法■
[1]「会場から探す」の場合
「【5~11歳】八千代市保健センター」か「【5~11歳】あべこどもクリニック」→この会場で予約
→ワクチンの種類・「ファイザー社(5から11歳用)」
   希望日時を指定

[2]「日付から探す」の場合
→接種ワクチン・「ファイザー社(5から11歳用)」
   希望日時を指定

(2)コールセンター
 電話番号:0570-001-098(通話料有料)
 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日を含む)
  • 待ち時間が長くなると、通話料が高額になる場合があるため、掛け直しをお願いします。
  • 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

(3)​WEB申し込みフォーム・コールセンターで予約可能な接種場所
区分 施設名・医療機関名 所在地
集団接種 八千代市保健センター ゆりのき台2-10
個別接種 あべこどもクリニック 勝田台北1-8-7KEIYUビル2F


2 医療機関へ直接予約

 接種を実施している医療機関、医療機関ごとの予約方法などは、
 「5歳以上11歳以下の新型コロナワクチン個別接種可能な医療機関一覧」をご確認ください。
 

接種場所

 八千代市における小児に対する新型コロナワクチンの接種体制は以下のとおりです。
区分 個別接種 集団接種
接種場所 市内医療機関 八千代市保健センター
(住所:八千代市ゆりのき台2-10)

※駐車場は無料ですが、台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。
※会場の密を避けるため、同伴者は原則1名となるようご協力をお願いします。
実施日 各医療機関が指定した日 不定期(日曜日)
※直近の予定は、令和4年11月27日(2・3回目)、12月11日(2・3回目)です。
※2回目のみの予約は原則受付できませんが、体調不良等の理由で、2回目のみ未接種の場合は予約できる場合がありますので、(2)コールセンターにご連絡ください。
 
 

接種当日の持ち物

  1. 接種券等が入った黄色い封筒の中身一式
  2. 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
  3. 母子健康手帳(可能な限り持参)
  4. お薬手帳(可能な限り持参)
   

保護者の同意・立ち合いについて

 お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意と立ち合いが必要です。保護者が特段の理由で立ち会うことができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な人が、保護者から委任を受けて立ち会ってください。
 なお、予診票の署名欄は、保護者の氏名を記入してください。予診票に保護者の署名がなければ、接種はできません。
 ※保護者とは「親権を行うものまたは後見人」を指します。

 また、接種会場が密になることを避けるため、立ち会う保護者等は原則1名となるようご協力をお願いします。
 

接種後の注意点

 新型コロナワクチンを受けた後の注意点(厚生労働省)
 

4 よくある質問

 下記のウェブサイトに小児接種に関するよくある質問がまとめられておりますので参考にしてください。  

5 ワクチンの有効性・安全性・副反応に関する情報

 小児接種の有効性については、下記リンク先に詳しい情報が掲載されておりますので、参考にしてください。
 また副反応については、12歳以上の方と同様、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等、様々な症状が確認されていますが、殆どが軽度又は中等度であり回復していること、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。  

6 お問い合わせ先

八千代市新型コロナワクチン接種コールセンター(接種券発行、市内の接種場所、接種予約に関すること)

 電話番号:0570-001-098(通話料有料)
 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日を含む)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)は休止します。
  • 待ち時間が長くなると、通話料が高額になる場合があるため、掛け直しをお願いします。
  • 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。  
 

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口(接種後の副反応等、医学的知見が必要となる相談)

 千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口について
  

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(接種に関する最新のお知らせ、ワクチンの情報など)

 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル、土日祝日含む)
  ※日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時00分~午後9時00分(日本時間。土日・祝日を含む)
  ※タイ語:午前9時00分~午後6時00分(日本時間。土日・祝日を含む)
  ※ベトナム語:午前10時00分~午後7時00分(日本時間。土日・祝日を含む)
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康づくり課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-483-4646(健康増進班、健康支援班) ファクス: 047-482-9513

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.
八千代市役所
所在地

〒276-8501
千葉県八千代市大和田新田312-5

電話
047-483-1151(代表)
開庁時間

土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.