ホーム > くらしの情報 > 消防・救急 > その他 > 女性消防吏員の活躍推進

女性消防吏員の活躍推進

ページ印刷
ページID:000012469

2021年11月19日 更新

女性消防吏員の活躍について

女性消防吏員の活躍
八千代市消防本部では、9名の女性消防吏員が消防隊、救急隊などの現場活動や各課における日勤業務といった様々な舞台で活躍しています。また、令和元年9月に竣工した東消防署にも、新たに女性専用ブースが設置され、現在では、中央消防署と東消防署の2署に女性専用ブースが整備されています。
消防吏員は男性のイメージが強いと思いますが、男性だけでなく、女性も活躍できる職業です。全国では、4千人を超える女性消防吏員が活躍しています。
本市消防本部で活躍する女性消防吏員を紹介します。

※消防吏員とは・・・階級を有し、消火・救急・救助・査察などの業務を行う者で、法律上の正式な身分呼称です。

 
東消防署
5年目消防吏員
中央消防署
18年目消防吏員
消防総務課
13年目消防吏員
東消防署
4年目消防吏員

 

福利厚生制度

出産、育児などに伴う、各種休暇制度があります。
  • 産前産後休暇:分べん予定日以前8週間に当たる日から、分べんの日後8週間目に当たる日までの期間の中で請求した期間、休暇が可能です。
  • 育児休暇:子が3歳に達する日まで取得可能です。
  • 部分休業:子が小学校就学の始期に達するまでの間、1日2時間を限度に30分単位で取得可能です。
  • その他:子の看護休暇や妊産婦である女性職員が受ける母子保健法に基づく保健指導又は健康検査を受けるための休暇などがあります。

女性専用ブースの紹介

中央消防署の女性専用ブースを紹介します。
女性専用ブースは、施錠管理されています。
また、女性専用ブースには、浴室、個室の仮眠室などが完備されています。

  
女性専用ブース風景
個室
収納スペース(個室)
災害現場で活躍している女性消防吏員

八千代市消防職員採用関連情報

八千代市特定事業主行動計画について

本市では、特定事業主行動計画を策定し、計画を推進してきました。また、女性活躍推進法の制定に伴い、女性職員の活躍推進プランを策定、推進しています。

 

女性消防吏員の活躍推進関連ページ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 消防総務課
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田186
電話番号: 047-459-7802 ファクス:047-459-6232

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.
八千代市役所
所在地

〒276-8501
千葉県八千代市大和田新田312-5

電話
047-483-1151(代表)
開庁時間

土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.