ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 児童福祉 > 【申請受付は終了しました】ひとり親世帯臨時特別給付金

【申請受付は終了しました】ひとり親世帯臨時特別給付金

ページ印刷
ページID:000014628

2020年1月28日 更新

令和3年2月28日(日曜日)をもって申請受付を終了いたしました。

ひとり親世帯臨時特別給付金

子育てと仕事を1人で担うひとり親世帯について、新型コロナウイルス感染症の影響による子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。
給付金には「基本給付」と「追加給付」があり、要件を満たす方は手続きが必要となる場合があります。
 

支給対象者・給付額

  • 18歳を迎えた後最初の3月31日までの間にある児童
  • 20歳未満の障害をもっている児童等
を監護等しているひとり親(養育者等を含む。)で、下記に該当する方です。

1【基本給付】  給付額 : 1世帯10万円 (第2子以降 1人につき6万円の加算)
 (令和2年12月12日以降申請分。再支給分が含まれています)
 児童扶養手当受給世帯等の方への給付(※1)

 当初支給額・再支給額はそれぞれ1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

以下、(ア)~(ウ)のいずれかに該当する方
 (ア) 令和2年6月分の児童扶養手当を支給される方
 (イ) 公的年金等(※2)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(※3)
 (ウ) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方
   と同じ水準となっている方

  ※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります
  ※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
  ※3 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれ
    ば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります

2【追加給付】  給付額 : 1世帯5万円
 収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への追加給付

上記(ア)(イ)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

フローチャートを確認ください。

申請手続等

  • 申請書をダウンロードにより入手し(ダウンロードや印刷ができない場合は、ご連絡いただければ郵送いたします。)、必要書類を郵送または窓口へご提出ください。窓口でも申請書類の配布を行っております。
  • また、8月3日~28日まで開設される現況届・ひとり親世帯臨時特別給付金受付特別窓口でも受付けております。

 支給対象者 1 【基本給付】(ア)に該当する方

【基本給付】 申請不要

  • 給付金の受け取りを希望しない場合、8月17日までに「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」を子ども福祉課まで郵送もしくは窓口に提出ください。
 給付金受給拒否の届出書
  • 児童扶養手当振込口座に振込みます。口座解約など、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合は、振込指定口座を変更する等の手続きが必要です。

【追加給付】 申請必要

  • 申請書に記入し、子ども福祉課まで提出してください。
  • 対象となる可能性がある方については、8月上旬に申請書類を送付します。児童扶養手当現況届提出時にあわせてご提出ください。
 給付金【追加給付】申請書

支給対象者 1 【基本給付】(イ)に該当する方

【基本給付】【追加給付】 申請必要

●【基本給付】
 申請書を提出する際は、申請書様式記載の書類を添付してください。
 給付金【基本給付】申請書(年金等受給者)

  • 申請者の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)の写し
  • 受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
  • 戸籍謄本又は抄本(既に児童扶養手当の認定を受けている場合は不要です。)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書及び収入(所得)を証明する書類と添付書類(下表参照)
 収入額申立書(年金等受給者)本人 全員必要
・本人の公的年金等の金額を証明するもの(平成30年1月~平成30年12月分)(例:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書)
・本人の所得証明書(平成30年1月1日から12月31日までの1年間の所得(収入)額が記載された証明書)(令和2年1月1日以降に八千代市へ転入された方で、児童扶養手当の認定やひとり親家庭等の医療費助成を受けていない方のみ必要)
 収入額申立書(年金等受給者)扶養義務者 扶養義務者等がいる方のみ追加で必要
・扶養義務者などの公的年金等の金額を証明するもの(平成30年1月~平成30年12月分)(例:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書)
・扶養義務者などの所得証明書(平成30年1月1日から12月31日までの1年間の所得(収入)額が記載された証明書)(令和2年1月1日以降に八千代市へ転入された方で、児童扶養手当の認定やひとり親家庭等の医療費助成を受けていない方のみ必要)
 所得額申立書(年金等受給者) 収入額ではなく、所得額で条件を満たす方のみ追加で必要
・所得で申し立てたい方の公的年金等の金額を証明するもの(平成30年1月~平成30年12月分)(例:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書)
・所得で申し立てたい方の所得証明書(平成30年1月1日から12月31日までの1年間の所得(収入)額が記載された証明書)(令和2年1月1日以降に八千代市へ転入された方で、児童扶養手当の認定やひとり親家庭等の医療費助成を受けていない方のみ必要)

●【追加給付】
 申請書に記入し、子ども福祉課まで提出してください。
 給付金【追加給付】申請書

支給対象者 1 【基本給付】(ウ)に該当する方

【基本給付】 申請必要 (こちらに該当する方への追加給付はありません)

 申請書を提出する際は、申請書様式記載の書類を添付してください。
 給付金【基本給付】申請書(家計急変者)
  • 申請者の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)の写し
  • 受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
  • 戸籍謄本又は抄本(既に児童扶養手当の認定を受けている場合は不要です。)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書及び収入(所得)を証明する書類(下表参照)
収入見込額申立書(家計急変者)本人用 全員必要
本人の収入を証明する書類(給与収入、事業費収入、不動産収入及び年金相当収入を証明する書類(申請者本人の令和2年2月以降の任意の1か月分))
収入見込額申立書(家計急変者)扶養義務者用 扶養義務者などがいる方のみ追加で必要
扶養義務者などの収入を証明する書類(給与収入、事業費収入、不動産収入及び年金相当収入を証明する書類(令和2年2月以降の任意の1か月分))
所得見込額申立書(家計急変者) 収入額ではなく所得額で条件を満たす方のみ追加で必要
所得で申し立てたい方の収入を証明する書類(給与収入、事業費収入、不動産収入及び年金相当収入を証明する書類(令和2年2月以降の任意の1か月分))

支給予定日・支給方法・申請期限・申請先

支給予定日

  • 支給対象者 1 【基本給付】(ア)に該当する方への【基本給付】は支給済みです。
  • その以外の【基本・追加給付】については、申請した月の翌月末に、請求書で指定した口座に振込みます。
  • 給付金の受け取りを希望しない場合は、子ども福祉課までご連絡ください。

支給方法

  • 令和2年6月分児童扶養手当の振込口座に振込みます。
  • 児童扶養手当の受給資格がない方は、申請書で指定した口座に振込みます。
  • 支給対象者 1 【基本給付】(ア)に該当する方への【基本給付】の支払い通知は送付しません。通帳などの入金履歴でご確認ください。
  • 振込日までの間に口座を解約等している場合は、給付金支給口座登録等の届出書の提出が必要です。ダウンロードや印刷ができない場合は、ご連絡いただければ郵送いたします。

申請期限

  •  令和3年2月28日(日曜日)※必着

申請先

  • 申請時点で居住する住所地の市区町村へご申請ください。
 ※今後、転出等により八千代市以外で申請する場合は申請先の市区町村に申請方法等をご確認ください。

特殊詐欺について

  • 本件を装った特殊詐欺にご注意ください。
  • 申請内容に不明な点があった場合、八千代市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに八千代市の窓口又は警察にご連絡ください。

その他

  • やむを得ない場合を除き、申請期限までに申請が行われなかった場合、ひとり親世帯臨時特別給付金を支給できません。
  • 申請書の不備による振込不能等が原因で、支給ができなかった場合、八千代市が確認等を行った上で、なお必要な修正ができなかったときは支給できません。
  •  ひとり親世帯臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段によりひとり親世帯臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給したひとり親世帯臨時特別給付金の返還を求めます。
  • ひとり親世帯臨時特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
  • 海外において開設した金融機関口座では受取りができません。
  • ご不明な点がありましたら、以下の問合せ先までお問い合せください。

関連資料・関連ページ

  • 厚生労働省ホームページ
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html
  • 厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター
  0120-400-903 (受付時間 平日9:00~18:00)
  • 八千代市児童扶養手当のページ 
 http://www.city.yachiyo.chiba.jp/81500/page000011.html

このページに関するお問い合わせ

八千代市 子ども福祉課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-421-6753(家庭福祉班)047-421-6754(児童福祉班) ファクス:047-482-9094

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.
八千代市役所
所在地

〒276-8501
千葉県八千代市大和田新田312-5

電話
047-483-1151(代表)
開庁時間

土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.